Marisol 10月号

Marisol 10月号に Pelleterno が掲載されました。


イタリア製のキッドシルキー(ヤギ革スエード)を使用した、
大変柔らかく 履き心地抜群のブーツです。

Art.no. AP-5W (Heel:6cm)
#Kid Oak-Beige
52,000yen+TAX

ヒールは安定感のある6cmのチャンキーヒール。

ベージュの美しい色合いのシルキーは
今期絶対チャレンジしてほしいワントーンコーデにおすすめです!


膝裏に当たる部分はスリット入りで
曲げ伸ばしも楽にできるようデザインされています。

キッドシルキーと一口に言っていますが
キッド(ヤギ革)はとても小さな革で、この革でロングブーツを作るというのは
本当に至難の業。

でもキッドシルキーならではの透明感のある色合いと
美しい毛並みを楽しんでいただきたく
お作りした逸品です。

ぜひ実際にご覧くださいませ。




* * * * *


今年ぜひ1足は手に入れておきたいロングブーツ。

皆さんロングブーツというアイテムにはどんな印象をお持ちでしょうか?


●ロングブーツは足が締め付けられるイメージ。。
今のロングブーツは昔よりも筒幅が広め。
そして足首のないストレートなシルエットが特徴です。
つまり、足首が締め付けられることがなく、曲げ伸ばしも楽なんです。

そして何より柔らかく足に負担をかけない革がたくさん出ているのも特徴のひとつです。



●ロングブーツをどう洋服に合わせていいかわからない。。
ワイドパンツなどのアイテムに代わり、長めの丈だったり、
スリットの入ったスカートがトレンドにあがってきています。

スカートにショートブーツを合わせるとき、スカートとブーツの間を
タイツにするか靴下にするか、困ったことはありませんか?

そんな時、ロングブーツがあれば迷うことなく
完璧なコーディネートをつくることができます!
※コーディネートの参考に使用しているブーツは今期のPelleternoのコレクション(掲載のブーツとは別のデザイン)です。詳しくはHPをご覧ください。 
コートの足元もすっきり。

ミディ丈のスカートにもぴったり。


スリットから見えるのが今年らしい。

筒が広めなので、もちろんパンツやレギンスをインしたりも可能です。


いつものスカートが今年らしいコーディネートになるロングブーツ。
ぜひおためしください。




商品に関するお問い合わせ・お取扱い店舗のご照会は
こちらまで


Pelleterno