サステナブル とは?


「サステナブル」
今世界中で叫ばれているこの単語をご存じでしょうか。


直訳すると「開発・資源など環境破壊をせずに継続・維持できること」
「持続可能」とも表されます。

地球の環境破壊が拡がり、温暖化など
実際に様々な問題が出てきてしまっている現代において
これ以上の環境破壊を防ぎ未来を守っていくために
環境に配慮した生産活動・消費活動をしていこう、というような動きです。


サステナブルには様々な側面があり、
商品などを作る際に環境にやさしい材料を使用したり、
余計な二酸化炭素を排出しないような方法を取ったりといった
環境に配慮したものづくりをすることもそう。
また、リサイクルやリユースなど、使えるもの無駄にしないことも
サステナブルな行動のひとつ。
さらに自然の中の生き物との命のつながりを大切にする「自然共生社会」も
サステナブルな社会であると考えられています。



Pelleternoというブランドは、15年前の立ち上げの時から、
『「Pelle(革)」を使用し「Eterno(悠久)」に長く、大切に履き続けたくなるものづくり』
をコンセプトとし、
何度もお修理をして長く履ける靴を作ってきました。

実際に、今も10年以上前の商品のお修理のご依頼を受けており
お修理をした靴はまた輝きを取り戻し、お客様の元へ帰っていきます。



ファッションという単語を直訳すると「流行」だというのは
ご存じですか?
昔から、特に女性のファッションは時により形を変え、
どんどんすごいスピードで変化していくものでした。

だけど、その流れの中でも私たちは
トレンドは加味しつつも「色褪せないものをつくりたい」という気持ちで
15年間ずっとものづくりを続けてきました。

今までは時代と逆行する考え方だったかもしれません。
女性の靴なんて1年履ければいいという考えの方も多かったのは事実です。


でもここにきて、やっぱり私たちの考え方は
間違っていなかったんだ、と思えます。



食肉用に育てられた動物たちがその生を全うし
お肉として美味しく食べられたそのあとに残った皮をいただき
それを加工して商品を作る。
そしてそれを長く愛して使っていく。


それは、間違いなくサステナブルなのではないでしょうか。




世界中をコロナウイルスが席巻し、大変不安な日々が続いています。

でもそんな暗くなった世の中を照らすのは
生きていくのにはそれほど必要ではないかもしれない、
エンターテイメントであり、ファッションや芸術であると
私は信じています。


こんな時だからこそ、
自分の側に長く大切にしたい素敵なものを携えて
明るく前向きに日々を過ごしていきたいです。


あなたのそんな力に、Pelleternoがなれますように。







Pelleterno
Nagaoka